スマートホーム化で家事時間の節約〜半年使ってみて〜

時間の節約

無駄な家事の時間や、手間を節約することで注目を浴びている、『家のスマートホーム化』。どんなに古い家でも関係なく、最低3000円から始めることができます。一言にスマートホームと言っても、それに関連するグッズはたくさんあります。本記事では、筆者が半年使った経験を基に、スマートホームに必要なグッズを紹介します。テレビの電源やエアコンの電源、お風呂のスイッチから、カーテン、家の鍵まで。家に合わせた選び方のポイントを確認し、用途や好みに合った最強のスマートホームを作りましょう!

スマートホームにするメリット

1、複数のリモコンを1つにまとめられる


スマートホームにすると、携帯電話1つで、家電を操作することができるようになります。リモコンを携帯電話1つにまとめられるため、リモコンが不要になり、探す手間から開放されます。また、部屋がたくさんのリモコンで散らからなくなります。以下のような画面でリモコンを一括管理できます。

エアコンのボタンを押すと以下のような画面になります。

2、声で家電を操作することができる


よく家族に「〜〜ちゃんテレビ消しといて」などお願いしませんか?素直に聞いてくれるのならいいですが、「後でね。」と言われ、忘れられる。こんな思いをしなくて済みます。スマートホーム化していると、「Hey Siri テレビ消して」と言うだけで、テレビを消してくれたり、「アレクサ クーラーつけて」というだけでクーラーがついたりします。料理を作るなど両手が塞がっていても使えるため、非常に便利です。

3、時間に合わせて毎日家電を動かすことができる


毎日同じ作業、例えば朝起きてカーテンを開けることや、寝る時間になったら電気を消して、テレビを消すなど、時間制で動かすことができます。我が家では、朝7時にカーテンを開けて、自然光で気持ちよく目覚められるようにしたり、夜9時に電気を消して、蛍の光のオルゴールを流して、子供の生活リズムがずれないようにしたりと、大活躍しています。時間以外にも気温や湿度に合わせて、家電をつける設定もできます。

スマートホームに必要なグッズ

1、SwitchBot hub

これは、我が家のSwitchBoth hubです。手のひらですっぽり収まるサイズです。

スマートホーム化に当たって1番最初に用意するべきなのはこのアイテムです。赤外線リモコンを登録して、1つにまとめることができます。リモコンから出る赤外線を複数記憶できます。このアイテムを使えばリモコンが不要になる他、後述するアイテムと組み合わせて、声で操作することが可能になります。また、時間を登録して、毎日時間通りに動かすことができます。

詳しい設定の仕方は以下の記事に書いています

「我が家のSwitchBot設定 1から分かりやすく解説」 後日記載予定

2、音声スピーカー(Alexa,Home pod mini,Google echo)

これが我が家のHomePod miniです。

この機械は総称して「スマートスピーカー」と呼ばれます。このスマートスピーカーは音声入力と、先程のSwitchBot hubをつなげてくれます。「Hey Siri テレビ消して」と言うだけで、テレビを消してくれたり、「アレクサ クーラーつけて」というだけでクーラーがついたりするようになります。また、スピーカーなので音楽を高音質で流すこともできます。

詳しい設定の仕方は以下の記事に書いています

「我が家のSwitchBot設定 1から分かりやすく解説」 後日記載予定

「Alexa」と「Home pod mini」と「Google echo」どれがいいかは以下の記事に書いています。

「Alexa」と「Home pod mini」と「Google echo」徹底比較 後日記載予定


3、SwichBot 指ロボット

電気のスイッチや、お風呂のスイッチを物理的に押してくれるようになります。先程の2つを取り付けた後に、これを取り付ければ、リモコンのない家電であっても、携帯や、音声で操作がすることができます。


4、SwitchBotカーテン

カーテンレールに取り付けて、自動でカーテンを開閉してくれる、SwitchBotカーテンです。

個人的には1番重宝しています。午前7時に自動で開く設定にし、自然光で起きるようになってからは朝の目覚めが格段に良くなりました。夜も自動で閉めてくれるので、カーテンを開け閉めする手間がなくなりました。


5,Qrio Lock

我が家の鍵の番人「Qrio Lock」です。

これは家の鍵の上から取り付けるアイテムです。鍵を持ち出す必要がなくなりました。家に位置情報が近づいたら勝手に開き、閉めると勝手に鍵が閉まります。仕事から返って玄関のドアの前で鍵を探すストレスから開放され、かなり快適に過ごすことができています。鍵も持ち歩く必要がないので、携帯と財布だけで外出でき、荷物が軽くなりました。

詳しくは以下の記事に書いています。

「「Qrio Lock」を導入して鍵の不要な生活を手に入れたレビュー」 後日更新予定


まとめ

他にも様々なグッズがありますが、自分が使って良かったもののみ紹介しました。毎日家で過ごしていると、細かい家事に時間をとられることが多いですが、スマートホーム化すると、細かい家事の時間を大幅に節約できます。この節約した時間を子どもと過ごす時間に当てたり、自己研鑽の時間に充てることができれば、豊かな暮らしへと繋がります。時間や労力は有限です。少しでも節約するために、ぜひスマートホーム化に挑戦してみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました