電力自由化を活用していますか?『初心者でも5分で見直せる電気代 「ツーステップ」で解説』

お金の節約

 みなさんは「電力自由化」という言葉を聞いたことがありますか?もし、知らずに電力会社と契約していると、高い電気代を払ってしまっている可能性があります。筆者も初めて電気会社を見直した際、電気代がかなり安くなりました。ちなみにどの電力会社にしたとしても、電気の質は全く変わりません。ですから、かなりの損をしていたことになります。本記事では、電力会社の見直し方を初心者にもわかりやすく解説していきます。

電力の自由化とは何か?

電力の自由化は2016年4月から始まりました。経済産業省によると、それ以前は基本的に、

 図に載っている電力会社からしか購入することができませんでした。しかし電力の自由化が始まって以降は、たくさんの電力会社の中から電気を選ぶことができるようになりました。たくさんの会社から買えるようになるということはそこに「価格競争」が起こるということです。各電力会社は、お得なプランを用意し、電気代は従来に比べて、安くすることができるようになりました。しかし、電力の自由化をどう活用したらいいのか分からないという人もいると思います。そういった人へ向けて、本ブログでは電気代の比較方法、変更方法をツーステップで解説していきます。

電気代が安くなる電力会社へ変える方法

ステップ1,電気代の計算

まずは、現在の電気代を安くするために、比較して計算しなければいけません。
以下青文字のリンクをクリックしたら、右上の料金シミュレーションを開きます。

【エルピオでんき】電気代シミュレーション
以下の赤い丸囲みの部分をクリックします。

すると、以下のサイトが出るので、数値を打ち込みましょう。

4人家族でクーラーをそこそこ使って7月だけで250kwh程度なので、参考に数字を打たれて下さい。一ヶ月分のみ分かれば、残りは、自動で他の月に数字を入れてくれます。

打ち終わったら、

料金シミュレーションを押して料金をシミュレーションしましょう。
どれだけ金額が変動するか、表示されるはずです。

また、2021年9月30日まで、最大2万円のキャッシュバックキャンペーンもやっているため、
金額変動+キャッシュバック分が安くなる計算
になります。

ステップ2、電力会社の切り替え

計算で、もし安くなることが分かったのであれば、すぐに切り替えることをおすすめします。なぜかというと、早く切り替えれば切り替えるほど、小さな値段の積み重ねが、大きな差へと変わるからです。「塵も積もれば山となる」です。

切り替えの際は、

エルピオでんきをクリックし、以下の赤丸の部分をクリックします。

その後は、情報を入力するだけです。自分の家の電力会社は以下の画像を参考にして下さい。

これで、電力の切り替えの完了です。

まとめ

今回は、筆者も使用している、

エルピオ電気を基に、簡単に短時間で、電気代を安くする方法を解説しました。他の電力会社も含めてじっくり選びたい方は、エネチェンジを利用すると、様々な電力会社と比較ができます。月々の電気代の変化は微々たるものですが時間が経てば経つほど「塵も積もって山となります」年間3000円だとしても10年経てば、30000円です。「今」より早い時間はありません。早く安い電力会社に変えて、お得に生活していきましょう。

タイトルとURLをコピーしました